ガードマン

庭に玉砂利を敷いて防犯対策をしておこう!

防犯対策にも有効な砂利

砂利

近年注目を集めている玉砂利は、防犯対策として大変有効に働きます。近年ではその人気から種類も豊富に販売されていて、庭を美しく彩りながら防犯対策として誰でも気軽に取り入れることができるものとなっています。

防犯効果が最も高い

砂利

安くて手入れが簡単

お家を建てたりリフォームをしたり、また外構だけを工事したりする場合、家廻りに芝を敷くのか玉砂利を敷くのか、コンクリートで舗装してしまうのか迷うことがあります。もちろんお家の雰囲気や理想から、どうしてもこれがいいと決まっている場合もありますが、防犯の観点からは玉砂利の使用をお勧めします。玉砂利の上を歩くと必ず音がしますから、泥棒もそうした家への侵入は回避する傾向があるからです。ただし、一度施工してしまうと、やり直しにはまた費用が掛かりますので、まずは施工前にしっかりと検討することをお勧めします。防犯だけでなく手入れが比較的簡単なことや、芝やコンクリートなどと比べると大変安いことも玉砂利が人気の一因といえます。

メリットとデメリット

玉砂利には隙間から雑草が生えてくることや落ち葉掃除や雪かきがしにくい、泥が混ざり玉砂利が汚くなってくるといったデメリットもありますが、玉砂利を敷き詰める前に、防草シートを敷いておけば雑草や泥汚れはある程度防ぐことが出来ます。やはり何よりも安価で防犯が出来るのであればそれは最大のメリットといえます。いずれの方法であっても、綺麗な状態を保つためにはそれなりに手をかけてあげることが必要です。玉砂利でおしゃれな外構と防犯を兼ねることが出来れば、一石二鳥ではないでしょうか。ただし、一回砂利を敷いてしまった後では、気軽にやり直しすることは出来ませんので、しっかりと自宅のイメージを明確にして比較しておくことが大切です。

防犯としてのコスパは良い

エクステリア

敷地に砂利を敷きつめることで高い防犯効果を期待できます。ただ、砂利の種類や敷き方によって効果が変わりますし、さらには家屋との調和も大切です。また、草が伸びすぎると効果が薄れるので、砂利の高低を含めて、定期的にチェックをしましょう。

防犯は足元から

積み木と鍵

毎日のようにニュースで犯罪が取り上げられるため、防犯に関心のある方は多いと思います。自宅でできる対策には防犯カメラや窓のセンサーなどのほか防犯砂利も安価で簡単に行うことができます。どの対策をしようか迷っている方は防犯砂利から試してみるのはどうでしょうか。